月光堂楽器店 | チェンバロ科 吉竹百合子
51101
teacher-template-default,single,single-teacher,postid-51101,bodega-core-1.0.1,ajax_fade,page_not_loaded,,select-child-theme-ver-1.1,select-theme-ver-3.2,smooth_scroll,wpb-js-composer js-comp-ver-6.4.1,vc_responsive
 

チェンバロ科 吉竹百合子

チェンバロ科 吉竹百合子

◆吉竹百合子(チェンバロ)  Yuriko Yoshitake(Cembalo)

 

兵庫県出身。

大阪音楽大学音楽学部卒業後、同大学教育助手(西洋古楽演習)として演奏やチェンバロ製作に携わる。

 

ヴェネツィアにてイタリア・チェンバロ協会マスターコース修了、国内外のマスターコースにて研鑚を積む。

 

神戸アートベンチャー事業、フェニックス・エヴォリューションシリーズ、大阪市現代芸術創造支援事業として企画が採択され出演のほか、兵庫県主催「Bella Luce新進演奏家シリーズ」、大阪音楽大学公開講座、丹波の森国際音楽祭、金沢芸術村、聖ラウレンティ教会(ドイツ)、ブラームス音楽院(ドイツ)など各地に招聘され出演。

 

ソロ・リサイタル開催。各種オーケストラとチェンバロ協奏曲を共演。

 

現在、室内楽やオーケストラ客演、オペラ、オラトリオ、バロックダンスといった様々な公演において、ソロ及び通奏低音奏者として活動。

 

月光堂楽器店古楽科講師、芦屋サロンドパン「チェンバロを囲む会」ほか、各地で指導にもあたっている。